先輩野良猫くんが鶏レバーを食べる姿は最高!横で遠慮気味に待つ後輩新ママ野良猫くんもしおらしい^^

先輩野良猫くんのしっぽ踊り 猫-Life
スポンサーリンク
先輩野良猫くんが鶏レバーを食べる姿は最高!横で遠慮気味に待つ後輩新ママ野良猫くんもしおらしい^^

猫Lifeーのろのろと先に姿を見せたのは、先輩野良猫くん。

あまり期待していないけど。。。的なお昼ご飯を待つ態度が、もうおじさん野良猫ですね!

 

さて、今日はどうだったんでしょうか。

姿を見せてもあまり食欲はなさそうな先輩野良猫くんは、わたしの自転車の前輪部分にいつものように、腰を下ろしました。

 

ほどなく、後輩新ママ野良猫が顔を伺いながら、登場。

ちょっと、距離を置いて家の壁の当たりに座りました。

 

わたしは、まあ食べないだろうと思って、キャットフードをバラバラと出してあげました。

案の定、先輩野良猫くんは、ぜんぜん体を動かしません。

 

キャットフードの瓶をガシャガシャならしても、ちょっと目を動かすだけ。

でも、飛びついたのは、遠慮がちだった、後輩新ママ猫ちゃん。

 

遠慮だけど、キャットフードにありつくと、本来の性分がでます。

もう、これでもか!ってくらいに、かきこんでパクパク食べていました。

 

わたしも、静かにして邪魔しないようにしました。

そこで、買ってきた鶏レバーを出すと、わたしが一口食べて、すぐに先輩野良猫くんに見せました。

 

凄い変化が起こりました。

突然、体を起こすと、寄ってきたんです。

 

上げると、こちらも凄い勢いで食べ始めました。

勢いにびっくりした後輩新ママは、食べるのをやめて、休憩モード。

 

もう、ぜんぶ鶏レバーを先輩野良猫くんに、上げると、これでもか!ってパクツイていました。

全部食べ終えると、久しぶりの満足感があったようです。

 

リラックスモードの体勢がぜんぜん違うんです。

体を地面に投げ出すようにして、満足顔です。

 

後輩新ママくんが、残りのキャットフードを再び食べ始めても、ぜんぜん関心ないみたい。

ということで、やはり鶏レバー効果は絶大です。

 

鶏レバーだったら、1本10バーツだし、わたしも一口食べるから、いいかな?

 

 

さらに、今日は、ニュースです。

後輩新ママ野良猫くんの棲み家がなんとなくわかってきました。

 

いつも、角を曲がると、突然姿が消えていたんですけど、今日はすばやく後を追いました。

結局、場所までは突き止められませんでしたけど、だいたいのところはわかりましたね。

 

結構、広い寺院だったんですね汗

 

 

 

ではでは~

 

 

コメント