バンコクの始発駅・フアランポーン駅はデカい!地下鉄もあります

フアランポーン駅地図 地図情報
スポンサーリンク
バンコクの始発駅・フアランポーン駅はデカい!地下鉄もあります

地図情報ータイの鉄道・フアランポーン駅を紹介します。

タイを代表する駅です。

 

バンコクが始発で、タイ全土に線路が張り巡っています。

国境を超えて、近隣諸国へもつながっています。

 

バンコク市内でも、毎日通勤客で出入りする駅でもあります。

ちょっと目には、昭和の上野駅みたいな感じです。

 

屋根がドーム型で、とても特徴があります。

駅構内は、冷房が利いていてかなり涼しいです。

 

動画は駅の正面入口からの撮影です。

真ん中の通路にも人がいっぱいです。

 

両脇には、椅子が並べられていて、待合スペースになっています。

2階が左側では、喫茶店みたいになっています。

 

少ないですけど、お土産屋さんとか、ちょっとした飲料・食べ物も買えます。

インフォメーションセンターが正面右側の窓口にあります。

 

正面は左右ありますけど、全部チケット売り場です。

全部は開いていませんでした。

 

そこを通ると、日本の改札口をでてプラットフォームになります。

でも、フアランポーン駅では、改札口はなく、そのまま素通りです。

 

駅のフォームも天井はドーム型で、レトロな感じでいっぱい。

番線が右から1,2,と続き、到着している列車も見られます。

 

こんな雰囲気で、駅だけど観光スポットにもなるフアランポーン駅でした。

 

 

ではでは~

 

コメント