チャオプラヤー川の大きな橋の下でハンモックでくつろぐタイ人

チャオプラヤー川の橋の下でくつろぐタイ人 1コマ動画
スポンサーリンク
チャオプラヤー川の大きな橋の下でハンモックでくつろぐタイ人

1コマ動画ーやはり慣れと言うか、地元民の姿とわたしがやることはなんとなく、違うなって思うんですね。

かなりリラックス度が高そうだし、無理なく自然にハンモックに体を預けている感じがしますねぇ。

 

2月もだんだん気温が上がってきました。

わたしがいつもお昼ご飯を食べる寺院の裏でも、32度はあります。

 

風があるから、涼しいけど、日が当たる他の場所でさらに温度は高いでしょう。

お昼にあちこちで休む姿が目に入ります。

 

チャオプラヤー川はぜっこうの休憩場所なんです。

特に、大きな橋の下は、温度も下がり、風があって、寝やすいですね。

 

そこで、川のほとりの、柵にハンモックをかけて寝ているタイ人がいました。

わたしと同じ自転車での移動のようです。

 

かなりの通と見られます。

こんなに、リラックスされていると、見ているだけでもこちらも気分が楽になります。

 

やはり、ハンモックの使い方が上手なんですね。

確かに、ハンモックは楽だけど、素人のわたしだと、ちょっと力が入っている気もするし。

 

まあ、それにしてもハンモックで昼寝ができるバンコクのBライフでした。

 

 

ではでは~

 

コメント