野良猫くんたちをいじっていたら、半ば嫌われた(汗)けど、これも愛嬌だ!

野良猫くんがわたしの昼ごはんを食べたがっている 猫-Life
スポンサーリンク
野良猫くんたちをいじっていたら、半ば嫌われた(汗)けど、これも愛嬌だ!

猫Lifeー先輩野良猫くんがかなり食欲が出てきました。

ただ、食べるのにムラっ気があって、心配もしています。

 

かなり、わたしとの生活に慣れたようです。

椅子の下で待っている、近寄ってくる。

 

お昼ご飯を待つ。

キャットフードも美味しそうに食べるので、こちらも安心です。

 

今日は、ナマズのおばさんたちが全員休みだったから、わたしは弁当を買いました。

これが、かなり美味しい。

 

それも、先輩野良猫くんが美味しそうに見つめるから、豚肉だったけど、一切れ上げました。

食べましたね。

 

辛かったんじゃないかと思う。

あとで、水をたくさん、ペロペロしていました。

 

警戒心がなくなったところで、野良猫くんをいじり始めました。

体を触っても、あまり嫌がらなくなりました。

 

思いっきりつかもうとすると、流石に逃げちゃいますけど、。。。

面白いことに、彼のしっぽの先をモミモミして、離すと踊りだすんです。

 

面白いから、しばらく遊んでいました。

でも、彼はぜんぜん平気でしたね。

 

そんなんで、かなりのどかなお昼時となりました。

最後になると、後輩野良猫ママも姿を現し、せっかくだから、彼女にもキャットフードをたくさんあげました。

 

こちらも、かなりいじりました。

流石に、抱っこしようとして、無理やり体を宙に持ち上げると、嫌われましたね。

 

まあ、これでも、だいぶわたしは猫くんたちと打ち解けてきたように思います。

 

ではでは~

 

コメント